シッティングでダンシング?? - DEVIL

DEVIL ホームスポンサー広告 ▶▶ トレーニング ▶ シッティングでダンシング??

にほんブログ村 ロードバイクを覗きに行く

スポンサーサイト    

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シッティングでダンシング??    

今日は久しぶりに 
先生とご一緒してフォームチェック デビルチェック ビンディングチェック
あと 諸々 ご教授してもらいました


海外へ長期出張へ行かれてたので
この3週間 一人で 自分なりに練習やってました

待望の 直接指導です

まずは デビルチェック サドルは1.5cm あげて 72cm にしてたけど
まぁ まぁ OK

ビンディングチェック
回転練習を開始した時は 調整幅いっぱい 前になってたのを
自分でいじって ちょっと 後ろに移動してました
怒られるかなぁ と 思ったけど
今回は 調整幅いっぱい 後ろよりに調整してもらいました

これで トルクがかかりやすく なるよ

で 肝心のフォームチェック
スプリントチェック
まずまず いい感じやけど
デビルにとっては とても重要なことを指摘された
それは ”足首の角度

回転練習で 膝を高く 高く 上げようと したため なのか
カカトが 上がっていた
で 荷重をかける時は その 足首の角度を保っていた つもり やったけど
カカトが 少し沈んでしまっている
だから せっかくかけた 荷重が 逃げてしまっていたのだ

なので 引き足時も 足を水平にして 引き上げるようにと 指摘してもらった

まぁ ね いままで この角度 ちょっと どうしていいのか わからなかった部分
やったし 一つ 解決した  

あと 色んなこと 教えてもらったんですが 
言葉で説明するのは 難しすぎるので 割愛。。。

最後に 今日の トピックが待ってた
帰路 サイクリングロードで 後ろに走ってた 先生

どうも デビルの荷重のかけ方が納得できない! と ストップ
レクチャー開始。。。

これも 細かいところは 言葉で説明しきれないので
要点だけ それは

座りながら ダンシングしろ

これが 究極の荷重移動なのだ

回転練習は ほどほどに して これからは これの 習得に精をだすとしよう

その練習法は?
まぁ それは また 次回のお楽しみって事で 

最後まで読んでくださってどうもありがとうございました
お帰りの際は ポチッ を 忘れずにお願いします

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村現在
関連記事

コメント:
非公開コメント

トラックバック:

http://tsuyodevil.blog.fc2.com/tb.php/453-aae7838c